2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

Yahoo!知恵袋「ベストアンサー」いただきました。今回は交通事故でお困りの方からの質問でした!

Tie250327
交通事故の被害者で「休業補償」でお困りの方からの質問にお答えすることができました。

以下のリンクはYahoo!知恵袋の該当ページです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=12103648317

是非、ご参考にされてください。

【PR】
 未来のあなたの幸せのために、「eライフプランNavi」でライフスタイルを形づくってみませんか?!
「eライフプランNavi」は
株式会社コスモほけんサービスからどうぞ!
http://www.cosmo-ag.jp/

FPライナーにおいて「お金の教室」を開始します。

お金の教室(第1回)

第一回は「お金の機能」です。

お金には基本的に三つの機能があります。

1、価値の交換(支払機能)

2、価値の尺度(ものさし機能)

3、価値の蓄積(保存(貯蓄)機能)

尚、上の三つの機能は経済学的な機能という側面のお話で、これとは別に実生活上の機能という考え方もあろうかと思います。

その実生活上の機能とは「稼ぐ、使う、貯める、殖やす、借りる、保障を得る」です。

以上について今後分かりやすく進めてまいります。

地震保険の誤解【火元の火災原因が地震の場合で類焼延焼により「もらい火で火災」の場合も地震保険に加入していないと支払われません】

Jisin230704

震災から間もなく4ヶ月になろうとしてますが、被害があまりに大きかったせいか地震関連の話題で相変らずです。

そこで再び地震保険に触れてみたいと思います。

まず地震保険に加入していなければ「地震が原因の火災は保障されません!」

また「地震保険に加入していなければもらい火の場合でも火元の火災原因が地震の場合も保障されません!」

実はこの二つ目が強調して申し上げたかったことですが、この「地震保険に加入していなければもらい火の場合でも火元の火災原因が地震の場合も保障されません!」という点が保険代理店をされている方でも知らない場合が見受けられます。

「保険屋が出るって言ったよ!」と本当に火災が起きから訴えても、鑑定士さんや支払担当者は無情に支払わないはずです。

今一度ご確認ください。

今から地震保険だけ申し込みたい方はどうぞお気軽に手前どもにお問い合わせください。

株式会社コスモほけんサービス
沢田 光広
0195-43-3733

【運転免許】自動車保険でブルーからゴールドに変る予定だけど免許更新の手続きをしていなくてもゴールドが適用になります

自動車保険を契約する際にゴールド免許だと保険料が安くなる方で、震災後に免許の更新手続きをしていない方でも公安委員会の更新連絡ハガキで確認できる方はゴールド免許の保険料を適用することが出来ます。
(三井住友海上の場合でこれ以外の保険会社はわかりません)

ただし、この取り扱いを行った場合は免許の有効年月日が平成23年8月31日となります。


この手続きは震災にともなう特例(国家公安委員会告示(平成23年3月18日付け)によるものです。
ただ、二戸警察署(ほかに岩手・花巻・一関・千厩・大船渡・遠野・岩泉の各署)では4月22日から更新業務を再開するそうです。

有効期限が3月11日以降の方は8月31日まで有効期間が延長されましたが、忘れないうちに手続きをしたほうがいいのかなぁとも思います。


詳しくは≪→岩手県警のホームページ(運転免許手続きのご案内)←クリック≫をご覧ください。

【FP】ボランティア活動には「ボランティア保険」の加入が義務付けられているそうです

震災の復興に欠かせない役割の一つにボランティアの受け入れがありますが、被災地でボランティア登録をする際にボランティア保険を義務付けているお話をききました。

この保険は自身のケガを補償する傷害保険と、ボランティア活動中の賠償責任を補償する賠償責任保険がセットになったものです。

ボランティア活動中に誤って他人にケガをさせないとも限りません。
また被災地は未だに瓦礫の山が多いようですのでケガをする確立も多いかもしれません。

そこでオススメしたいのが「ボランティア活動保険」です。
この保険は社会福祉協議会で取り扱っておりますので、お近くの社会福祉協議会を検索してお尋ねください。

本当は当店の窓口で取り扱っていればよいのですが、全国の社会福祉協議会が保険会社に一括契約する形態をとっておりますので、こちらをオススメするものです。


詳しい内容は以下のチラシをご覧ください。
http://www.fukushihoken.co.jp/pamphlet/volunteer.pdf
↑ボランティ保険チラシpdf↑

【FP】震災復興支援情報その3「従業員を休業させる場合の考え方や対応について」

前回に引続き三井住友海上経営サポートセンターの「business News 第87号」を紹介します。

ここ数日、再び強い余震が発生しせっかく再開した業務を休止せざるを得ない事業所様もあろうかと思います。

そこで今回は、「震災により会社が事業所の休止等を余儀なくされた場合、あるいは会社の独自の判断で自宅待機等により従業員を休業させる場合等の休業手当の考え方」に関する内容となっています。

どうかしっかりとした対応で経営基盤を保たれますよう、切に願います。

business News 第87号」(←クリックしてご覧ください。)

Photo

【FP】東日本大震災における企業への「震災支援情報その2(雇用調整助成金)」

昨日に引続き三井住友海上経営サポートセンターの「Business News 第86号」を紹介します。

今日のテーマは「地震・計画停電に伴う雇用調整助成金の活用」です。

計画停電や風評被害による売上減少など、非常にたくさんの二次被害が発生しておりますが、様々な手立てで早め早めの対策を講じ、この震災を乗り切って参りましょう。

Business News 第86号」(←クリックしてご覧ください。)

こちらの窓口は都道府県労働局またはハローワークです。

Photo

この度の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう心よりお祈り申し上げます。

   株式会社コスモほけんサービス
               沢田 光広
             0195-43-3733

三井住友海上事故受付センター(東日本大震災対応)

住宅・店舗など自動車保険以外に関するご連絡
0120-258-189(無料)

自動車保険に関するご連絡
0120-258-365(無料)

http://www.ms-ins.com/
Mslogo

【FP】東日本大震災における企業への震災支援情報

【東日本大震災における企業への震災支援情報】

三井住友海上経営サポートセンターから定期発行されている「Business News 第85号」の紹介です。

本来、私ども代理店が法人企業様等にお配りしているものですが、時節柄お邪魔できない企業様にもお役立ていただきたく、ここに掲載するものです。

今号のテーマは「中小企業が申請可能な資金面の支援策」です。

ここには「災害復旧貸付(日本政策金融公庫・商工中金)」と「小規模企業共済の傷病災害時貸付」の二つが掲載されております。

既にご活用の企業様も多いようにお見受けいたしますが、あらためて紹介させていただきます。

Business News 第85号」(←クリックしてご覧ください。)

Photo

この度の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧されますよう心よりお祈り申し上げます。

   株式会社コスモほけんサービス
               沢田 光広
             0195-43-3733

三井住友海上事故受付センター(東日本大震災対応)

住宅・店舗など自動車保険以外に関するご連絡
0120-258-189(無料)

自動車保険に関するご連絡
0120-258-365(無料)

http://www.ms-ins.com/
Mslogo

【FP】自分の運転を無料で診断してくれるサービスなんて、ないよね・・・『実はある・・・早速クリックして⇒⇒

1_2 このほど業界初のサービスとして『運転ドック』という自動車運転診断サービスを私ども株式会社コスモほけんサービス が行うことになりました。

この診断は、実際に運転するお車に以下のようなカメラを搭載して、普段と同じように運転していただくだき運転記録を撮る簡単な方法です。

2010_0707_181443aa_3 一定時間運転していただいたら、記録の内容をパソコンの診断ソフトにより診断するものです。

具体的には
①カメラを所定の場所に装着(私が装着します。)

②30分程度市街地を普段どうりに走行いただきます。

③診断結果を紙にプリントアウトしてお渡しするだけです。

Photo ④パソコンの画面で、注意を要する箇所の動画を見ながら学習することも可能です。

⑤職場の安全運転教室、交通安全母の会の事業、地域の交通安全講習会などにも活用できます。

Photo_2

どうぞお気軽にお申し付けください。

運転ドックのチラシも準備しました。以下をクリックして取り出してください。
http://www.geocities.jp/fdbwc643/cosmo/untendr.pdf
↑↑↑チラシはクリック↑↑↑

【FP】医師の審査を省いて大きな生命保険に安く加入する方法をご存知ですか?

生命保険に入るためには、病院の審査など面倒だと考えている方は多いと思います。

おまけに生保セールスレディの言いなりで、よく理解しないうちに契約したというお話もよく耳にします。

生保の契約に際し肝心なことは、理解しやすい「シンプルな保険」を設計してもらうことです。

出来れば自分である程度の知識を蓄え、加入したい保険の目星をつけてからのほうが納得できる保険を契約できるかもしれませんネ。

そこで今回は三井住友海上きらめき生命の「元気You割」という制度を紹介します。Genkiyouwari

この「元気You割」は保険の種類ではなく、掛け金を安くするための特約で、主契約の終身保険や収入保障保険などに付帯するものです。

例えば「タバコを吸わない」、「ゴールド免許である」、「自動車保険が12等級以上」、「血圧や体格(BMI値)が基準値だ」などのとき割引できます。

さらに毎年職場などで受けている健康診断の結果(受診日と医師の名前が記載されたもの)のコピーを提出して下さるだけで、本来は医師の審査を受けなければならないのに「医師の審査を省略」することが出来ます。

そして健康診断の結果と上の条件から、複数の設計書をご提案させていただきます。

興味のある方は「元気You割」(←クリック)の内容をよく読んでからコメントまたは電話(0195-43-3733)にて設計書を請求して下さい。
また「ご契約例」(←クリック)をご覧いただければ、大体の保険料(掛け金)が表示されますので目安になさって下さい。

株式会社コスモほけんサービスでは「強引なセールス」は致しておりません。
どうぞお気軽にお申し付けください。

※資料請求や見積もり依頼のコメントはブログに反映いたしませんのでご安心ください。尚、メールアドレスをお忘れなく。

※頂戴した個人情報は株式会社コスモほけんサービスのプライバシーポリシーにしたがい、資料発送と見積もり作成以外には使用いたしません。

ブログパーツ

  • Twitter
  • ブクログ
    本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ